中国の秘境・謎の民か

本日はお昼をはさんで体育館で1時間半ほど身体を動かし、戻ってからお茶 をのみながら、ぼーっとしてテレビを見ることになりました。 ちょうど中国の遊牧系の人たちが10キロの乗馬レースに挑むところをやって いたもので、これは内モンゴルの人たちである…

ブックオフから行きつけの店へ

本日は家人の足の確保でありまして、用事を足している30分ほどの間、近く にありますブックオフで過ごすことになりです。30分でワンコイン一本勝負と なりますが、まずまずの収穫でありました。その後に行きつけの本屋にも足を 伸ばしたのですが、うーむ…

長生きすると

あまり長生きしますと学者さんなどの場合は、弟子たちのほうが先に亡く なったりしまして、ご本人が亡くなった時には、追悼してくれる人がいなくなる のではと心配したりです。 今月10日に言語社会学者の鈴木孝夫さんがお亡くなりになったと報道されて、 こ…

本日はサンヨツでした

本日に手にした新聞一面のサンヤツ広告は、ふだんとがらっと違っていて、 サンヨツと倍のスペースになって、そこにコミックがずらりと並んでいました。 これは見慣れていないせいもあって、新鮮でありました。ここに並んだ版元は 小学館、秋田書店、KADOKAWA…

ホームセンターのワゴンに

先日に近くにありますホームセンターへと行きましたら、在庫処分で放出 された本がおかれているワゴンがありました。主に実用書が中心で、あとは ちょっと古い目の英語の辞書などでありますが、当方の目にはいりましたの は、黄色い背表紙の文庫本三冊でした…

牛に引かれて

本日は午前に散歩にでて、午後からは体育施設へとでかけて運動をしてみる ことになりです。もともとは家人の足の確保のために、施設までは行っていた のですが、当方はそのまま送り届けて戻っておりました。 今月になってこの施設利用を無料で出来るようにな…

気温差二十度かな

本日の当地の最高気温は1.5度とのことです。昨日よりも5度以上低くなり ました。午後に関西に住む子どもと顔を見ながら話をしておりましたら、こ ちらは暑くてといっていました。二十度はあるよといって、最近お気に入り のNiziUの歌を歌いながら、なわとび…

立ち読み読書家

本日の午後からは、幸運であると自己暗示をかけて、本屋巡りへとでかける 事になりました。本日の軍資金は、ブックオフはワンコインで、新刊本屋は、 車のガソリンと灯油代の支払いにつかっているカードにポイントがたまって いまして、その2000ポイント(も…

よし週末だ

テレビのデータ放送であがってきた占いによると、今週は水瓶座の人に とって幸運な日が続くのだそうです。占いで悪いのは忘れるようにしますが、 良いというようなのは、それを気持ちの支えとして暮らすことになりです。 幸運な日だからといって、宝くじを買…

生まれた人、死んだ人

いつかもどこかで記したように思いますが、生きているうちはお誕生日 で思い出され、亡くなったら祥月命日で思い出されることになりです。 本日の朝の番組を見ていたら、その番組にレギュラーで出演している女性 が本日がお誕生日とかで、お祝いされていたと…

一人ではだめでも

本日の新聞夕刊を見ていましたら、女性たちがやっている読書会のことが 紹介されていました。 当方は読書会というのには参加したことがないのですが、戦後の図書館活動 のなかでは読書会結成と、それへの貸し出しというのは一つの運動であったの ですね。読…

数年に一度の

昨日からのニュースでは数年に一度の暴風雪に注意してとアナウンスがあり です。これは北海道でも日本海側でのことであるようで、これにあわせて北海 道の鉄道路線では、早々に運休となったところがあります。 当方のところは、本日の午後にさらっと雪が降っ…

静かな月曜日に

このところの月曜日というと、一日かけてのパン作りと、散歩、それに家人 の足の確保などをして、そこそこ忙しい日となっていました。本日は家人の足の 確保はなくなり、パン作りもそれなりに作りおきしたのが冷凍庫にありまして、 作業はお休みとしましたの…

深夜の地震に驚く

昨晩に休むためにふとんに入って、いつものように本を手にしていました ら、窓のところが小さな音でカタカタとなりまして、隣の部屋におかれていま すTVが福島を震源とする地震の発生を伝えていました。 当地はいつもよりもすこし揺れていたように思いますが…

本日はすこしにぎわう

夕方になって、さて本日のブログ話題は何にしましょうかと思いながら自分 の記事を見ておりましたら、ここしばらく低迷していた数字が、すこし多くなっ ていました。あらま、これはどうしたでしょうですが、考えられる理由は、ただ 一つ、今朝の朝日新聞書評…

今からブログやんの

見るともなしについているTVのほうに目をむけましたら、マツコ・デラック スさんのでる番組が放送中でありまして、SNS初心者のマツコさんに最近の SNS事情を説明しているようでありました。 そのときにテロップで流れたのが、「今からブログやんの」という文…

明日は旧正月で

数年前までは旧正月(春節)といいますと、アジア圏(特には中国)から どっと観光客で、新暦正月よりもお客が多かったりするというのが、日本の 観光地でありました。インバウンド向けにというのが観光の柱でありました が、このところのコロナのせいで、そ…

本日は確定申告を

昨年は二月にはいって早々に確定申告を行ったのですが、今年は源泉徴収票 が手元に届かずで、どうしたかなと問い合わせをしてみましたら、作業用端末 から各自でプリントアウトしてくださいとのことでした。そんなの聞いていな いよでありますが、はいわかり…

すこしでも近づけたら

その昔はドイツ文学を専攻してから小説家になった人の作品には、ちょっと 甘美なところがあると言われていたいました。そういう時に例としてあがった 作家さんには、どのような人がいたでしょうかね。 そこにあがっていた作家さんの名前をみましたら、なるほ…

片手にあまる

やっとこさで「ブルース・チャトウィン伝」を読み始めることになりです。 おしまいのページは885ページとなっていて、使っている用紙が薄いことも あって厚さは抑えられていますが、それでも重さは680gもありまして、 片手で持って読むのがたいへんであ…

自分のためのセレクトショップ

今月は当方の誕生月でありまして、なんとなく自分で自分をお祝いしたく なるものです。そういうときは、いつもよりすこし多く小遣いをもらって、 大きな街にある本屋を訪ねるのでありました。 例年でありましたら、この時期は雪まつりというイベントが開催さ…

昨日に続いて

本日も昨日に引き続きで佐多稲子さんの「ひとり旅ふたり旅」から話題を いただきです。 この本は旅行にいった話があれば、心にきざむ人たちということで人物に ついてのものがあり、編集者についてのものもありました。 旅にでる話では、隠岐の島へといく話…

1973年の本

本日に拾ってきた本はえんじ色のクロース装で、印刷は精興社、たぶんその 時代ですから函入であったのでしょう(函はもちろんついていない)。 いかにも出版にとって良かった時代を感じることです。1973年3月刊行ですの で、そのときは学生で、この本を手に…

「みすず」読書アンケート特集

先日に届いた「みすず 読書アンケート特集」を手にしています。 今回は144名の方の回答を掲載とのことです。小さな文字でぎっしり組まれ ていますので、どのくらいの文字数になるのか、最初は気になる回答者と気に なる本のところで歩みをとめることになりま…

立春の日に

本日は立春ですが、何日ぶりかでの真冬日となりです。最高気温は−6度 で、すこし風ありですからそこそこ寒いこと。 とはいっても立春という言葉を目にしますと、なんとなくこれから春に 向かうような気分となります。そういえば、あちこちの大学入試も本番…

大陸の両端で

ちょうどTVで「ラトビア100年物語」というのを放送しておりまして、行き がかりで、これを見物することになりです。バルト海に面したラトビアがソ連 邦の支配から独立したのは1991年とあります。 まさか、その後にソ連邦まで崩壊するとはです。 先日のブック…

半世紀も前からと言い訳

本日から二月になりました。二月の楽しみといえば「みすず読書アンケート」 でありまする。そろそろ届くころかなと思っていましたら、ポストに郵便が はいった音がして、見に行きましたら、うれしいこと「みすず」が到着です。 急いで開封をしてから、表紙裏…

たまには遊びでパン作り

お休みの日はパン作りをすることになります。いつもは日々の食事パンを 作っているのですが、本日はちょっと気分を変えて、お菓子のようにリッチな パンを作ることになりです。 もともとは行きつけのスーパーで販売されている高濃度の純生クリームが 安く売…

中公新書の若い書き手たち

若い書き手といいますと文学畑でありますと十代で有名になる方もいますが、 学術関係ではそんなことにはなりませんですね。特に人文系は学者として認め られるには論文を、それなりに書かなくてはいけませんですからね。 なかには博士論文が、ほぼそのままで…

この冬はじめて除雪

太平洋に面した当地は、北海道でも雪が少ないところで、そのぶん風が 冷たいとかいわれますが、やはり年をとってきますと雪が降るたびに除雪と いうのは大変な作業となります。 今年はいつもの年よりも雪が多いといわれているのですが、こちらは逆で この時…