シベリアつながりか

「本の雑誌」が届いておりました。今月は定期購読の前金切れとなりますので、 振り込み用紙が同封されていまして、まだまだ購読を続けるぞということで、 送金することになりです。 今月で目についたのは、服部文祥さんの連載「サバイバルな読書」は「極北の…

昨日に続いて

昨日に「話題てんこ盛り」と記しましたので、本日も堀江敏幸さんの新著か ら話題をいただきです。 堀江さんがとりあげる話題は、当方好みのものが多いのでありますね。僭越 ながら当方のほうが一回り以上も年上でありますので、よくぞこうした方面に 関心を…

話題てんこ盛り

このところあまり良く読めていなくて、すこし相性が合わなくなっているかな と思っていた堀江敏幸さんのものですが、今回の「定形外郵便」は、短いコラム で話題も当方好みのものが多くて、久しぶりに楽しく読ませてもらっています。 今回のは「芸術新潮」に…

死後4ヶ月であるか

出先で新聞をみておりましたら栃折久美子さんが亡くなっていたとでており ました。当方が購読している新聞にはのっていなかったようですので、どういう 形で栃折さんが亡くなったことは公表されたのでありましょう。 亡くなられたのは今年の6月25日とありま…

邪魔をしないように

本日のこの時間(20時25分)には、宮本浩次さんのyou-tube生配信が行わ れています。これは今週の13日に発売される「縦横無尽」というアルバムの プロモーションでありますが、宮本さんのスタジオから今回のアルバムに 収録されている曲を、ギターで弾き語り…

ウトウトしながら待つ

本日は午前中に来客があるということで、待っておりましたが、その時に 借りている中公新書を手にしておりました。お昼の時をつげるサイレンの音が 聞こえても客人は到着せずで、あらまどうしたことか。(どうやら、道を違え てしまって、大きく時間をロスし…

お天気よく、大きな買い物へ

朝からお天気がよろしで、庭仕事にぴったりでありましたが、本日に 行ったのは小さな鉢に植えてあったクリスマスローズの鉢増しをしたこと くらいでありました。このまま地植えではどうかと庭主に提案しましたが、 まだ株が小さいし、植える場所も決まってい…

雪虫の飛ぶ頃になり

先月末くらいからでしょうか、雪虫がめにつくようになってきました。 なんといっても小さくて一匹くらいとんでいても写真におさめるのも大変 なくらいでありまして、まっことはかない虫であります。 たしか一昨年かは大量発生して外を歩いていると、雪虫のな…

本日に手にした本

本日の外出先で、さてそろそろ引き上げようかと思っていたら、スマート ウオッチにメールが届いてますとの知らせあり。見たら図書館から予約本の 用意ができましたとの連絡でありました。 これはありがたしで、さっそくに図書館に立ち寄って本を受け取ること…

何回続くのかな

本日の朝日新聞夕刊を見ましたら、「編集者がつくった本」という欄があり ました。いつもであれば「編集者をつくった本」というタイトルで、現在本の 編集者をしている人が影響を受けた本などを紹介するのですが、今回は「を」 が「が」に置き換わっておりま…

一日待てば

昨日に岩波「図書」10月号が届かないと記しましたが、本日に外出より 戻りましたら、郵便ポストにこれが届いていました。あと一日待っていれば、 なんのこともないのに、どうして一日が待てないのかな。(まあ、ここでの 話題がないので、それで取り上げた…

「みすず」は届いたのに

本日は自宅で荷物が届くのを待っておりましたら、あれこれと郵便屋さん が配達してくれました。残念ながら私信はなくて、定期購読している本とか 手続きを必要とするお役所のようなところからの書類などでありました。 定期購読の「みすず」がそのなかに含ま…

本日はサポート二件

本日はお天気がよろしで午前は庭にでてミニトマトときゅうりの木を抜いて しまい、それに続いて草取り作業を行いました。3時間半くらいでは草取りが 終わらずですが、本日は午後からパソコンサポートに出かけることにしていま したので、この続きは、またの…

猿も小蓑を

秋も深くなりつつです。日中はお天気が良ければあたたかですが、朝夕は そこそこ気温が下がっていて、ストーブで暖をとるのもまもなくのことでしょう。 本日はお天気が良いのに天気雨でありまして、猿も小蓑をという気分でありまし た。 このシーズン最後の…

図書館はにぎわっていた

図書館は本日から一ヶ月ぶりで通常業務となりです。すでに予約分について の貸し出しは行われていたのですが、やはり開架から本を選んでカウンターで 借り出しするのが一番です。 本日の図書館は、開館と同時にどっと利用者さんが押しかけたと地元の新聞 に…

風雨すこし強し

この時期は台風が発生しやすいのでありました。今年はいまのところ台風の 襲来はないのでありますが、北海道で一番有名な台風は9月の洞爺丸を沈没さ せたものでありました。昭和29年の9月26日でしょうか。当方の記憶で 一番古いものは、この台風で自宅…

公共施設は開館へ

コロナによる緊急事態による公共施設の閉館は、明日をもって解除となる とのことです。週末には図書館とかはかなりにぎわうのでありましょう。 ずっと借りっぱなしになっている図書館本は、返却しなくてはいけませんの であとすこし残っているページを大慌て…

谷中といえば

谷中といえば、東京スカパラのバリトンサックスを演奏している谷中敦の ことを思い出すなんていうのは、わざとらしく、谷中といえば霊園と小沢信男 さんを思いだすのでありました。 小沢信男さんの昔の本には、終わりのところに住所が掲載されていまして、 …

リハビリ読書

ほとんど本を読まず、新聞もあまり手に取ることのない生活が続いていま したが、たぶんこのあたりで一区切りでありましょう。 本日はパン作りをして、手続きのためにあちこちまわってきました。徐々に 落ち着きを取り戻すはずであります。 本日の夜になって…

本日は飛行場へ

本日は朝早くに目が覚めまして、一週間ぶりでの散歩にいくことができ ました。先週の日曜以来でありますが、この一週間ですっかり朝の空気は 冷たくなっていました。この時間帯に散歩にでかけるとしましたら、すこし 重ね着をしなくててはいけないようです。…

明日は散歩へ行けるか

本日は秋晴れの一日となりました。すこしずついつもの生活が戻ってくること になります。朝起きて日課としている庭の見回りを行いましたら、一昨年に挿し 木にしたバラが初めての花をつけていました。これまでも蕾はあったのですが、 それは木が小さいので咲…

一息つくことに

何日間か余裕のない生活をしておりましたが、それも一山越えて、一息つく こととなりました。クレージー・キャッツにならいまして、一つ山越え、ほだら だほいほいと口をつくことです。 本日は「ちくま」10月号が届いておりましたが、まだ頭が読書モードに…

古い写真をみながら

家族が集って、すこし昔の話をすることになりです。 我が家に残っている古い手紙をひっぱりだしてきて、皆が生まれる前のことを 話題にしたり、写真を見たりして、盛り上がることです。 なかなかこういう機会もなくなっていますが、これらの保存をこれからど…

まだまだあわただし

あわただしい日が続いておりまして、時間はあるようなないようなことで、 本もTVも見ることができずであります。本はあとすこしで読み上がりそうな 「コード・ガールズ」を読むつもりでありましたが、これもできてないこと。 相撲はひいきにしている力士が連…

急にあわただしく

めったないこと、すこしあわてることになり、更新が思うにまかせない事態に。しばらくは、このような状況が続きます。コロナのせいではありませんです。念のため。

いつの間にでていたのか

先日にどなたかが佐藤正午さんの「書くインタビュー」の新刊がでると記して いまして、それであわてて確認することになりです。「鳩の撃退法」が映画になっ て上映されていることもあり、それを追い風に新刊をだして売ろうというのが、 版元の目論見であるよ…

本日は再挑戦で

この休み期間に作業を行うために確保した中古パソコンが昨日に届いて、 昨日は電源をいれて起動することを確認し、これに使用されているSSDの容量 が小さいので、それを大きなものに変えるべく作業にかかったのですが、どう いうわけかうまくいかずで、結局…

昨晩から雨となり

朝起きたら雨が続いておりました。朝のうちに散歩にでかけましょうと 思っておりましたが、このお天気では無理をしないであります。 ということで、自宅にいることになったのですが、本来であれば雨読という ことで、昨日からの引き続きで「コード・ガールズ…

暗号解読作業は難解なり

休館しているのをいいことに借りっぱなしとなっている「コードガールズ」で あります。クロスワードパズルとかでさえ、苦手なわけですから暗号解読という 話題は、なかなかついていくことができませんです。 先の大戦における米国の暗号解読班で活躍した女性…

来週の休みのために

休みが何日か続くとなりますと、それを利用して何かまとまったことができ るのではないかと思ってしまいますが、結局のところは片付けと称して、右の ものを左にやったり、見つからない本を探してダンボールの中をほっくり返し たりでおわりそうです。それに…