片付け強化月間ということで

 今年も残り少なくなってきていて、今年のうちにやっておかなくてはいけないこ

とをこの週末からやっていこうと思うことです。

 まずは当方の両親が残したものの片付けということになります。そろそろ自分の

本も片付けなくてはいけないのですが、ものには順序で、17年前に亡くなった父の

本を処分することで、重たい腰をあげました。

 亡父の残した本のうち子どもや孫たちが欲しがるものはすでに持っていっても

らったのですが、それは極々一部でありまして、アララギ系の歌人の本などが残る

ことになりました。

 本日は古本屋よろしく、ビニールテープで縛って山を作ったことです。これに

当方の本も加えましたら、シートを倒した当方の車には積みきれないことになって、

古本屋さんの出張をお願いしなくてはいけないのかな。それにしてもすこしでも

値段がつけばいいのですがね。

亡父の蔵書 斉藤茂吉全集 万葉集私注などがあり。

 本と並行して不要なものも処分です。これは無料での回収となるのですが、もっ

ていってくれるのかどうかと思いながら、ひっぱり出してきて、ならべてみることに

です。

   こちらの業者さんは食器類はもっていきませんということで、まずは使えそうな電

気製品をまとめてみました。お天気が問題なければ、明日午後にきてくれるとのこと

です。

 片付けに専念といいながら、本日には頼んでありましたBiSHさんの東京ドーム

公演のディスクが届きました。6月29日の解散公演を映像化したものですが、すこ

し涙目になりながら見ることにです。そういえば当方の左耳で聴いた最後の音楽

はBiSHのものでありまして、今年はいろいろとショックなことがありましたが、

BiSH解散からの突発性難聴の発症というストリーは、今年の悲劇のひとつであり

ましたですね。

(追記 このところこれの更新をリナックスミントのファイアフォックスで

行っておりましたが、2週間くらい前から、どうもリナックスの更新にあわせ

て、なにか変更があったようで、これまでのように一行に文字を打ち込んだ

つもりで、やってから更新して、それをWindowsとかMac環境で見てみました

ら、改行がぐちゃぐちゃになっているのに気づきました。あらま、すこし

手直ししましたが、こんなことになっていたとは。)