サン・ジョルディの日

 今朝にTVを見ていましたら、「サン・ジョルディ」という言葉をご存知ですかという
問いかけがありました。「サン・ジョルディ」といえば、書店くじではありませんか。
当方は反射的にそう答えたのでありますが、それが何にちなんだ日であるのかは承知し
ておりませんでした。
 書店組合連合会のページには、次のようにありました。 
「『世界 本の日』は、1995年11月、パリで開催されたユネスコ総会において、毎年
4月23日を、『世界 本の日』とする宣言文が採択されたことによるもので、本の良さ
を再認識し、親近感を育むことを目的としています。
また、この日は、従来「サン・ジョルディの日」としても親しまれており、愛と知性
の文化運動として、日本でも23年にわたってPR活動が続けられています。」 
http://www.n-shoten.jp/santjordi.html
http://www.n-shoten.jp/campaign.html
 以前は、この時期、書店組合に加盟している本屋さんで本を買いますと、500円に
一枚くじをもらうことができたのでした。これまでもらったとしても、くじのあたり
を確認することもなしでしたが、最近はもらうことがなくなっています。
これはさびしいことで。
 ユネスコは「世界 本の日」としていますが、日本では4月23日を「子ども読書の
日」としているとのことです。
 今年、子どもたちに本を贈るとすれば、なにがよろしいでしょうか。ちょうど23日
くらいに小さな子どもたちに会う予定となっていることから、頭をひねるのでありま
した。