読書アンケート特集

 二月といえば、「みすず」読書アンケート特集でありますね。今年もこれが手元に
届きました。

 「読書アンケート特集」のことを話題とする前に、どうしたのか「みすず書房」で
あります。最近は「21世紀の資本」が売れていることもあって、思いがけないところで
みすず書房」の広告を眼にします。
 最近一番驚いたのは、2月6日朝日新聞朝刊のテレビ欄にあった広告であります。ここ
にこのサイズの広告はよほど値段が高いでありましょうと、ついつい心配をしてしまう
ようなものでありました。最初これを眼にしたときには、なんの広告だろうと思って
しまったのですが、みすず書房がだしたものと知って、ほんと思わず切り抜こうかと
おもうほど驚きました。この広告には「NHK Eテレ『パリ白熱教室』本日放送」と
ありましたので、テレビ欄にあって納得するのでありました。
 そう思っていましたら、本日の朝日夕刊の一面下にもどどーんと「21世紀の資本」の
広告がありです。累計13万部とありますので、定価と掛け合わせてみましたら、随分な
金額となりました。たぶん、一冊の売り上げとしては、これまでの「みすず」の新記録
となるのでありましょう。
 最終的にはどこまで売り上げを伸ばすのかと思いますが、これが売れてくれれば、
在庫の山を築いている地味な本たちが、生きながらえることができるのであります。
 今回の「みすず」には、「みすず書房図書目録」が同封されていました。
目録の後半の30ページには、品切書目が掲載されています。極めて正しい図書目録で
あります。