来年に期待して

いよいよ今年の残りも少なくなったことであります。 ここらで、今年の振り返りと思うのですが、これがまったく用意ができて おりません。 すぐに思いつくのは、ライブのおっかけでありますが、東北から四国まで ずいぶんと楽しませてもらいました。これは来…

本日は片付けを

世間的にいうと、当方の性格はゴミ屋敷の主に極めて近いようでありまして、 そうならずにとどまっているのは、同居人のおかげでありますね。子どもたち にいわせると、こんなに好きにして、居間に本を積んでいるなんてありえない とのことです。そうか、最近…

トルコといえば

先日から読んでいた橘外男の「コンスタンチノープル」をやっとこさで読む ことができました。思いのほか時間がかかりましたが、これは古い中公文庫の 字が小さいことと、ちょっと古風な文体であることとも関係があるようです。 この作品が発表されたのは19…

仕込みは十分に

図書館は本日でおしまいとなって、年明けは4日からだそうです。休みに 入る前に借り出しの枠いっぱいに本を借りることになりました。ほとんど読む ことができないだろうなと思いながら、一冊くらいでも読めればいいではない かと考えるようにしています・ …

年末のあれこれ

今年も残り少なくなっていててと、毎日記しています。年末らしいことと いえば、朝に郵便局のポストに道外分の年賀状を投函したことでしょうか。 当方としては、ここらですこしでも投函できたというのは、充分に褒めるに 値するのでありますが、このあと道内…

年末らしくなってきて

クリスマスも終わって、いよいよ今年も残り少なくなってきました。 そういえば年賀状もまだ出来上がっていないということで、あわてて作業を することになりました。さてどのようにして作りましょうかと思って、古い 年賀状ソフトを起動しましたが、すでに5…

とんだプレゼントで

本日はクリスマスであります。朝起きて一番に確認するのは昨晩に用意して おいた靴下にプレゼントがはいっていないかでありますが、これは残念であり まして、かわりに外に真っ白な雪をおいていってくれたようです。 あらまでありまして、この雪のおかげで松…

クリスマス・イブかな

ここのところ寒さが緩んで本日の日中はほぼプラス気温で推移したようです。 三寒四温でありまして、真冬日が何日か続いて、そのあとにはプラス気温の日 が続くことになります。温かいのは本日で三日目くらいですから、明日までは 過ごしやすいのかな。 お昼…

頭にはいらなくともプルースト

今回の野暮用旅行のお供は岩波文庫「プルースト」でありました。今読んで いる巻の残りが少なくなったこともあって、何もすることのない車中で読むこ とによって、やっつけてしまおうと思ったことです。 この文庫を列車のなかで読んでいましたら、「熊野でプ…

本日は本屋に

ヤボ用のために大きなまちに出かけることになり、せっかくなので、新刊本屋に 足を運ぶことになりです。 このところ気になっている本をチェックして、行きつけの本屋には入荷しない本 を購入です。懐の具合がよろしくないので、文庫本を二冊だけ買うことにし…

回顧2022

12月の新聞夕刊のお楽しみである「回顧」は、いつになったら掲載になるの かなと思っていましたら、本日に「文芸」部門の「私の3点」がのっていました。 この企画は、もう取りやめとなったのかと思ったけども、そんなことはないか。 この欄を担当する文芸…

今年も「鮭児文学賞」

なにかとお騒がせなトヨザキ社長による「鮭児書店」が、年に一度発表する 「鮭児文学賞」(トヨザキ社長の極私的文学賞)も、とうとう第10回目をむか えました。このくらい続きましたら、そろそろウィキに項目がたってもいいか なと思うのですが、ほとんど話…

一気に気温下がる

昨日から本日に日付が変わったころから、気温はどんどんと下がって、この冬 一番の寒さとなりました。夜中でありますので、当方は室内でストーブをつけて 暖をとりながらW杯の決勝戦を見物していたのですが、外気温が下がるのに反比 例して熱い試合となった…

ギフト・ウィークエンド

12月のクリスマス直前の週末は、ここのところ粉ものギフトを作ることをやって おりまして、ギフト・ウィークエンドの趣です。 昨日に引き続きでパンを作って、パイ生地の仕込みをして、りんごの皮むきをし てフィリングを作ることになりです。サッカーW杯の…

行きつけの

行きつけのトレーニング施設は、熱源の取替工事のために一ヶ月半のお休みに 入りました。施設ができてから、これまでは地域暖房会社から熱源の供給を受けて それで施設を動かしていたのですが、地域暖房会社の設備老朽化と利用施設の減少 などのために、会社…

返却は来年となるか

図書館から借りる本は返却まで二週間でありまして、本日に借りると戻すのは 年が改まってからのことになりです。ということは、これから年内に借りるものは お正月に読むものとなります。 あんまし難しいものは避けるようにして、気楽に読めるものはないかと…

改めてこの本をさがそう

ちょっと慌ただしくなっていることもありまして、手近にあります「本の雑誌」 から、本日も話題をいただくことにです。 「私のベスト3」ということで上がっている本をチェックしているのですが、 一番気になったのは、当方もこれまで話題にしたりしている次…

今夜も28時には

これまでも25時なんてことは言われていたように思います。その昔にこの タイトルの小説がありましたので、25時というのは目にもなじんでいます。 このところは、それが28時となっていて、これははてさてとなることです。 ひどく労働環境のよろしくなか…

振り返りの時期であるか

本日に友人から届いたメールの件名のところには「来年の抱負」とありました。 いくらなんでも、まだそれは早いだろうと返信をしたのですが、彼は今年も体調 がよろしくなくて、今年の振り返りをしても、あまり良い思い出はないでありま しょうから、それより…

朝と夜に松竹映画

本日はいよいよ映画「月の満ち欠け」見物にでかけることにです。朝一番の 上映が9時45分からでありましたので、自宅のスタートは9時前になりました。 ここで映画を見るのはいつ以来かな、それこそ前回は「鳩の撃退法」であった かもしれません。 www.youtube…

どんな映画になったのか

ここのところ読んでから見るかで佐藤正午さんの「月の満ち欠け」を手にして おりました。「鳩撃」とくらべるとずっとわかりやすいとは思うのですが、それ でも時間があっちにいったり、こっちにいったりでありまして、読んでいるうち にどの人たちの話であっ…

買わなきゃ読めないか

本日はごくごく内輪の集まりがありまして出かけることになりました。 会場はフランス料理のお店ですが、ランチタイムなので、お得でリーズナブルで ありました。ほとんどお客は女性ばかりというなかで、こちらは高齢男性4人に 30代に入ったばかりの若者1人。…

キーワード検索

先日にある方のブログを拝見しておりましたら、「あえて名前は伏せるが、 アダルト映像で最近気にいった熟女さん」というくだりがありまして、これには いくつかのヒントが手がかりとなるキーワードが記されているのでありました。 「あえて名前を伏せる」と…

年齢をみてびっくり

本日12月8日は、ジョン・レノンが射殺された日ということで記憶されて いるようですが、もちろん開戦の日でありますね。本日はいくつかそれに関する TV番組の放送があるようですが、もちろんほとんど目につかないところでひっそ りと行われているようです…

僕の人生であるか

本日は図書館から借りている「カタルーニャ語 小さなことば 僕の人生」を 走り読みすることになりです。 この本のあとがきで、田澤さんは末期がんのために余命いくばくもないと記して あったのですが、なんとかこの本を書き上げることができたとありました。…

一度リセットを

そういえば図書館から借りている本の返却期限が到来しました。このところ 借り続けている本は、まるで読むことができていなくて、これはいつまで借りて もだめであろうと思い、一度すべて返却してしまうことにです。また、そのうち 気分が向いたら、借りるこ…

モール書店で立ち読み

12月にはいりまして、そろそろ年末ギフトのおくりのためにセンターは混み 合うことになります。その前に、おくりを済ませてしまいましょうということで 本日は、その手続のためにモールにはいっているお店を訪れることにです。 おくるものは決まっておりま…

まるで覚えていない

いつまで上映しているのかはわかりませんが、最近は上映期間が短くなって いるようでありますので、読んでからみるかとすれば、早々に「月の満ち欠け」を 読んでしまわなくてはいけません。 この作品は岩波から元版がでたときに、市内の店に入っているのを見…

「本の小説」が一冊になったか

先日に新潮社「波」12月号が届きました。これの表紙は真っ赤っかでありまし て、そこには「文芸いろはかるたを作ってみました。北村薫」と白抜きで記され ていました。 表紙を飾るというのは、北村さんの本が刊行となるのだなと思っておりました ら、新聞広…

本日公開です。

このところずいぶんと大泉洋さんがTVにでてくるな(大泉さんは、年から年中 露出している印象はあるのですが、さらにです。)と思っていたら、これは彼が 主演する映画が公開されるためであるようです。 佐藤正午さんの小説を原作とする作品で、廣木隆一監督…